1. ホーム
  2. 美術品
  3. 絵画/タペストリ
  4. アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア
アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

  • 商品の説明
  • ナイジェリアに住むヨルバ族には、古くから伝わる藍染めがあります。rその染め方は独特で、キャッサバという芋のでんぷんをとろっとした状態で草の茎部分を筆のように使って布の上に絵を描き、現地でとれる藍の葉で染めるという手法です。r現在、この手法で染めている染め手は非常に数が減っており、遠い日本の地でこの手法で染められた布に出会えることは非常に稀です。rこの手法で染められた布のことを、現地では「アディレ・エレコ」と呼ばれます。rきれいに染めるには、藍の液体に入れて染め、でんぷんがとれたら描き足して...を15回ほども繰り返されています。rr描かれている模様も、古くから伝わる模様です。三本の線で囲った四角の中に、生活の中に在る様々なものをモチーフにした模様が描かれます。rr素材:rコットン、藍rrサイズ:r縦 1m22cmr長さ 2m22cm(うち模様部分2m8cm)r※多少の誤差はご容赦ください。rr模様のモチーフ:r身体の関節、道、家族、ワイヤーネット、キャッサバの葉、星星、花々、柱、くし、ピーナッツ、点々、小さいとうもろこし、鳥がとうもろこしを食している場面 等々r※ほぼ全て違う模様が描かれています。rr※現地の藍は日本の藍とはまた違い、濃い藍色です。キャッサバのでんぷんで描かれた線部分は澄んだ透明色のようなうすい青色です。rr※ヨルバ族の藍は香りが強く、日本ではかいだことのない香りがします。現地ではこのアディレ・エレコは結婚式の衣装に古くから使われておりましたが、現代では非常に少なくなっています。この藍の香りや色は身体に良い影響をもたらすものとされています。布に触ったり、こすったりすると青い色は手に付きますが、現地ではそれを好んで身につけます。rr※布ではありますが、伝統と美しさから、カテゴリーを「絵画」としています。rr※5、6、7、8枚目の写真は他のアディレ・エレコの写真です。イメージ写真としてご覧ください。rrそのほか、どんなことでもご質問ありましたらお気軽にご連絡ください。r形式···その他主題···宗教・神話絵画の種類···その他主な画材···その他

    商品の情報

    カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ-+-美術品-+-絵画/タペストリ
    • 商品のサイズ:
    • ブランド:
    • 商品の状態: 新品、未使用
    • 配送料の負担: 送料込み(出品者負担)
    • 配送の方法: 未定
    • 発送元の地域: 滋賀県
    • 発送までの日数: 2~3日で発送








    Textile « SOLOLA

    Sololaはふしぎな魅力のこの美しい布に惚れ込み、生産を始めました。. アディレ•エレコは、キャッサバのでんぷん糊で柄を描きます。. 筆には鶏の羽やパーム椰子製のほうきを使います。. アディレの様式は、升目を引きその中に伝統柄を配置するという

    絵画/タペストリ アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ

    商品の説明 ナイジェリアに住むヨルバ族には、古くから伝わる藍染めがあります。 その染め方は独特で、キャッサバという芋のでんぷんをとろっとした状態で草の茎部分を筆のように使って布の上に絵を描き、現地でとれる藍の葉で染めるという手法です。

    • アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 レア - dgea.es

      ナイジェリアに住むヨルバ族には、古くから伝わる藍染めがあります。 その染め方は独特で、キャッサバという芋のでんぷんをとろっとした状態で草の茎部分を筆のように使って布の上に絵を描き、現地でとれる藍の葉で染めるという手法です。 アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

      徳島)緑の葉ふわり、佐藤阿波藍製造所で藍粉成し 上板 【藍染の夢見る~番外編~】 阿波藍 その技法 INDIGO DYEING【LA GIOIA × 武州中島紺屋】「藍色」を極めた職人の仕事 昔ながらの藍染め体験 | nippon.com 美しきにっぽん「にっぽんの色 無二の色」阿波藍 伝統の「正藍冷染(しょうあいひやぞめ)」始まる 宮城・栗原市 藍の干し葉で染めてみた(2021/2/2)佐倉市立中央公民館 「マチ★アソビ vol.20」藍染め体験でアイロンがけにより一気に色が変わる藍染め 武州正藍染|石織商店|美し過ぎるブルーのグラデーションはこうして作られていく 奥会津博物館藍染作品展「藍に魅せられてⅡ」(18.11.23~19.1.27) KUSABIBITO Watanabe's 藍師・染師 渡邉健太[Indigo Farmer,Indigo Dyer KENTA WATANABE] full movie チョコプラが日本の伝統工芸「藍染め」を体験 亜麻色の髪の乙女 (ドビュッシー) Debussy La fille aux cheveux de lin 横内愛弓 辻井伸行  亜麻色の髪の乙女 (La fille aux cheveux de lin) ドビュッシー作曲 Nobuyuki Tsujii 【おウチで草木染め】しその葉っぱ染め 藍の葉染はとっても簡単!徹底解説 【草木染/藍染】沈殿藍の作り方 【草木染】藍の育て方(タデアイ)暖地編 #stayhome 藍染をやってみたら結構楽しかった 【おうち時間】【DIY】 【コロナ後を生き抜く知識】99%の人が知らない、本当の藍染め、インディゴ染めの秘密!

    • アディレ•エレコの布 33 « SOLOLA

      アディレ(Adire) はナイジェリアのヨルバ族伝統の藍染布です。 様々な技法のなかで、特に美しいのがこのアディレ•エレコです。 現在はごくわずかしか生産されていない貴重な布で、SOLOLAは現地で作り手と共に生産を行っています。
    • Em cacheナイジェリアに住むヨルバ族伝統の藍染め布、アディレ。. なかでもとりわけ美しいヨルバ藍を使い、フリーハンドで描かれる繊細な柄が魅力のアディレ・エレコの風呂敷。. 青く緻密な柄ゆきがエキゾチックなこのテキスタイルは、西アフリカ最大の民族 gateway.trailblazerbsg.org › 86515 › 1379971アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア -

      ナイジェリアに住むヨルバ族伝統の藍染め布、アディレ。. なかでもとりわけ美しいヨルバ藍を使い、フリーハンドで描かれる繊細な柄が魅力のアディレ・エレコの風呂敷。. 青く緻密な柄ゆきがエキゾチックなこのテキスタイルは、西アフリカ最大の民族
    • 現地ではこのアディレ・エレコは結婚式の衣装に古くから使われておりましたが、現代では非常に少なくなっています。 この藍の香りや色は身体に良い影響をもたらすものとされています。
    • アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

    ダントン ジャンパースカート
    • 絵画/タペストリ美術品アディレ : ナイジェリア ヨルバ族の藍染布 アディレ・エレコの風呂敷

    • 絵画/タペストリ美術品アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

    • 絵画/タペストリ美術品アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

    • 絵画/タペストリ美術品アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

    • 絵画/タペストリ美術品アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

    • 絵画/タペストリ美術品アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

    • 絵画/タペストリ美術品アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

    • 絵画/タペストリ美術品アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア

    • 絵画/タペストリ美術品アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア


    • おもちゃ・ホビー・グッズ,美術品,絵画/タペストリ

    • 現在、記事はありません。

    アディレ・エレコ/ヨルバ族の昔ながらの藍染 アフリカ レア